飛行機でのノートパソコンの持ち運び方法と機内持ち込み時の注意点

空港で飛行機に乗る時にノートパソコンが入っているバッグは手荷物として預けるべきか?多くの人が知らずに悩んでいます。搭乗する時の持ち運び方法や、機内へ持ち込み時の注意点を説明するサイトです。リュック型の人気売れ筋商品を紹介します

カテゴリー:空港で使えるパソコンバッグの紹介

2016年03月24日

ザノースフェイスのプロとBCのヒューズボックスの具体的な違い


当サイトでは空港でノートパソコンやタブレット、スマホなどの電子機器を持ち運ぶ
時の方法や注意点などについて説明してきました。

その途中で、

飛行機に搭乗するような時には荷物が普通に多くなるので、両手が空くリュック
タイプのパソコンバッグがあると便利ですよ


とお伝えしてきました。


notepc3.jpg



そして、それに対して

「じゃ、具体的にはどんなパソコンカバンがあるのか?何か紹介してもらえませんか...」

と読者の方達から相談される機会が多くありました。


そこでこの記事では、リュックタイプで使い勝手が良くて今、とても人気がある
パソコンバックをご紹介します。



THE NORTH FACE PROFUSE BOX ザ・ノースフェイス プロヒューズボックス NM81452




pro.black1.jpg

【K ブラック】



ノースフェイスのプロヒューズボックスは海外への旅行にも適している大きい容量の
バックパックで、社会人や学生さんなどの間で現在、とても人気がある商品
です。



カラー(配色)バリエーション




  • K ブラック

  • RN レインカモネイビー

  • BP ブルネットブラウンカタログプリント

  • MG ミリタリーグリーン




pro.navy1.jpg

【RN レインカモネイビー】




pro.brown1.jpg

【BP ブルネットブラウンカタログプリント】




pro.green1.jpg

【MG ミリタリーグリーン】




通学や通勤などで使用する場合には、「THE NORTH FACE」のロゴマークがあまり
大きくなくてカバンの色と近い色調で、そしてあまり派手ではない

カラーリング(配色)を求める傾向がユーザーさんにあり、多くの人は4色の中で
ブラックやネイビーを選んでいます。

逆に、

「迷彩色(ミリタリーグリーン)はビジネスシーンとかではちょっとアレだから…」

と敬遠される傾向がありました。


ザ・ノースフェイスのプロフューズボックス NM81452 を見てみる






そして、ロゴマークが目立っていて、派手なデザインとカラーのデイパックを求めて
いる場合には

THE NORTH FACE BC FUSE BOX ザ・ノースフェイス BC ヒューズボックス NM81630

を選択する傾向がありました。学校や仕事、趣味など、ザックを使う目的のシーンに
合せてどちらかのバックパックを皆さん、求めていました。



bc.black1.jpg

【K ブラック】




bc.red1.jpg

【RE TNFレッド】




bc.blue1.jpg

【BB ボンバーブルー】




bc.gold1.jpg

【SG サミットゴールド】



※ BCヒューズボックスについては原色系の配色があって、とても鮮やかでキレイ
  ですが、その他にも以下の5色のカラーリングが揃っています。

  デザインもプロヒューズボックスと比べて派手な感じで、特に中高生や大学生、
  専門学校生などの学生さんを中心に人気があります。

  勿論、学生さん以外の方で趣味などの用途にもお使い頂けますが、その機能性
  についてはプロヒューズボックスと比較しながら以下で説明していきます。


  • MW ミリタリーグリーンウッドランドプリント

  • ZT ジンクグレー×トロピカルコーラル

  • SP セピアブラウンハイカープリント

  • RK レインカモカーキ

  • KS ブラック×スプルースグリーン






bc.fusebox4.jpg

【BW ブラック×ホワイト】


BC フューズボックス NM81630 の2016秋冬カラーを見てみる






私自身、ボックス型のデザインになっているパソコンバッグを探して、沢山比較して
みましたが、

安心感と信頼感のあるブランドイメージを基本として、使い勝手(機能性)や素材感
などで選ぶと、やはり総合的にはノースフェイスが良い


という評価がリュックサックを求めているユーザーさんからは多かったです。街中で
最近はよく見かけるようになっていて、両方とも多くの人に親しまれています。



基本的なスペックと、購入したユーザーによるレビュー



こちらの記事ではパソコンカバンとしてプロヒューズボックスを紹介しています
ので、ザック全体の大きさなどについてまずは注意する必要があり、基本的な
データを書いておきます。


  • 主な素材 ナイロンとポリエステル

  • サイズ(大きさ) 48.5×33×15cm

  • 容量(容積) 30L

  • 重さ 1.25kg


メインのコンパートメント(収納部分)の様子



ボックス型の形をしているバックパックで、15.6インチまでのノートパソコンなど
を背面側の、クッションがついている部分に普通に収納できます。

そして収納した状態では、ノートPCやタブレットなどを保護する為にマジックテープ
(ベルト)で動かないように固定できます。

profusebox1.jpg




カバンの正面側には細かい物の間仕切りとなるオーガナイザー(バッグインバッグ)
ポケットがついています。

(但し、プロヒューズボックスの場合には、BCヒューズボックスと違って、オーガ
 ナイザーの着脱はできません)

profusebox3.jpg




リュックサックの外側についている多くのポケット



デイパックの表面には、大きめの書類などを入れられるポケットがついています。

profusebox36.jpg




バックパックの両サイドには傘やペットボトルなどを入れられるポケットがあり
ます。

profusebox5.jpg




デイパックの両サイドにはコンプレッションストラップがあって、荷物の量に応じて
リュックの形を調節でき、またカバンの外にある荷物を固定することもできます。

profusebox7.jpg




上のフタのところには外側にポケットがついていて、その中には、カギなどをかけて
おけるフック(キーループ)がついています。

profusebox39.jpg


profusebox9.jpg




リュックのショルダーストラップの部分には、携帯用の音楽プレーヤーなどを一時
的に入れておけるポケットがあります。

pro.fusebox.jpg



以上のようにポケットが多いことがプロヒューズボックスの特長なのですが、この
リュックストラップの部分についているポケットは、

例えば、ガラケーや携帯型の音楽プレーヤーなどがやっと入るくらいの大きさで、
缶コーヒーが少しはみ出るくらいの収容能力です。

従って、長時間しっかりと小物を安定して入れておける性質のポケットではなくて、
その点については注意が必要
です。



バックパックの表面についているデイジーチェーン



表面部分には、カラビナなどをつなげられるチェーンがついています。ぬいぐるみ
などの小物アイテムを提げたりして、色んな場面で使い方を工夫できますね。

profusebox13.jpg


※ カラビナはデイパックの付属品ではありません



リュックサックの持ち手の部分



例えば、混んでいる電車内などで、リュックを背負わない時に、手で本体を持って
おけるようにする為の持ち手部分もあります。

profusebox15.jpg


実はこの持ち手の部分について、プロヒューズボックスのユーザーさんからは

細いひも状なので、長時間この部分を持っていると手が痛くなり、長い時間
の使用には適していない


との指摘がありました。私自身も、使用している中で同じように少し不便さを
感じました。

そこで、一つの解決方法として カバンの持ち手につけるカバー をご紹介
しておきます。

profusebox16.jpg


これはバッグの持ち手用のカバーとしてだけではなくて、ショルダーストラップに
つける肩パッドとしても使える
ので、

特に長距離・長時間の持ち運び(移動)の際には手や肩などにかかる負担をかなり
軽減してくれます。


混んでいる電車内では荷物を背負わないで荷棚(網棚)に乗せておいたり、手で
提げて持っているように促されますが、このカバー(パッド)を使うことで、長い
時間の移動でも苦ではなくなって快適にカバンを利用できます。



完成度の高い防水加工



プロヒューズボックスの防水加工については、にわか雨などでバックの中身が
濡れるのを防げて、多くのユーザーさんから高く評価されています。

あと、ちょっとした汚れなんかはササッと表面を拭くことで取れてしまう素材
になっていて、その点も人気です。

profusebox18.jpg


この画像を見ていると、プロヒューズボックスはまさに「大人のランドセル」
って感じがしてガッシリ感がありますが、

プロヒューズボックスの、多くのユーザーさんから最も評価されているスペック
(機能性)は実はこの防水機能で、全くこの点についてはクレームが無かった
くらいです。



ザックの自重で形が崩れて凹んでしまって自立できない弱点



複数のユーザーさんから、

中に物をあまり入れていない場合に、バックの重さでプロヒューズボックスが
凹んでしまい、形が崩れて自立できないことが絵的に良くなくて、不便である


との指摘がありました。

プロヒューズボックスとBCヒューズボックスについて、中に物が入っている状態
であれば、自立させて置けるタイプのバックパック
なのですが、

profusebox20.jpg


中に物があまり入っていない状態だと、このように自立ができない形状になって
います。形が崩れる問題については、ザックの中に適度に物を入れながら、

カバンの両サイドについているコンプレッションストラップで形を整えることで
対応できます。


それから、デイパックを自立して置けることを出先などで求めるユーザーさんは
意外に多くて、カバンの骨 というサポートアイテムをご紹介しておきます。

profusebox22.jpg


これを使えばバックパックを自立させて使えるようにできて、更に形が凹んで崩れる
ことをある程度は防げて便利です。



なんとか底板がほしい場合の対処方法



ノースフェイスのプロヒューズボックスとBCヒューズボックスには、現状で底板は
付属していません。どうしても底板がほしい場合には、

アウトドア用の銀マット(アルミロールマット) を安価で求めて、適切な
サイズにカットして、重ねたりして底の部分に入れて使用することで解決できます。

profusebox24.jpg




チェストストラップがついていない件



BCヒューズボックスにはチェストベルトがついています(位置の調節が可能)が、
プロヒューズボックスには無くて、その点を気にするユーザーさんもいます。


bcfusebox3.jpg

【BC ヒューズボックスに付属しているチェストストラップ】



ですので、デイパックの持ち運びをする時にチェストストラップで安定性などを
求める方達の為に、チェストベルト をご紹介しておきます。

profusebox27.jpg


profusebox29.jpg


profusebox31.jpg

【チェストストラップの装着時のイメージ図】




メインコンパートメント中のオーガナイザーの着脱



メインのコンパートメント(収納部分)にあるオーガナイザー(バッグインバッグ)
ポケットについて、プロヒューズボックスは取り外せません。

それに対して、BCヒューズボックスの場合にはオーガナイザーのポケットを着脱
できます。

どちらの方が使い勝手が良いか?はデイパックの使用目的で判断すべきですね。



profusebox33.jpg

【プロヒューズボックスのオーガナイザーポケット】


THE NORTH FACE PROFUSE BOX






bcfusebox1.jpg

【BC ヒューズボックスのオーガナイザーポケット】


THE NORTH FACE BC FUSE BOX




プロヒューズボックスとBCヒューズボックスの主な違い



ノースフェイスのプロヒューズボックスとBCヒューズボックスについて、どちらも
人気モデルで、当サイトの読者の方達から「どっちを買おうか?迷っています…」

という相談を多く頂きました。そこで、主な違いはどんなところなのか?を分かり
易いように表にしてまとめておきます。



機能性(スペック)の項目プロヒューズボックス
NM81452
BC ヒューズボックス
NM81630
表地の素材ポリエステルとナイロンポリエステル
とナイロン
表面の素材の
強度とはっ水性
耐久性と耐水性が
相応に有り
耐久性と耐水性が
相応に有り
サイズ(大きさ)48.5×33×15cm46×33×15cm
容量(容積)30L30L
重さ(重量)1250g1085g
ザノースフェイスの
ロゴマークなどの見た目
小さくて控えめ大きくて派手
リュックの自立の可否荷物が入っている
状態なら可能
可能
形の型崩れの有無普通にあり得るしにくい
チェストストラップの有無無し有り(位置の
調節が可能)
緊急時用のホイッスル
(笛)の有無
無し(チェストベルトの
バックル部分に)有り
ウェストストラップの有無無し無し
コンプレッション
ストラップの有無
外側の両サイドに2本ずつ有り外側の両サイド
に2本ずつ有り
間仕切り用のポケット
の取り外しの可否
不可能可能
上部のフタについて
いるポケットの位置
外側にポケットが有り内側にポケットが有り
キーフックの有無1本有り1本有り
ボトルポケットの有無外側の両サイドに1個ずつ有り内側に1個だけ有り
ノートPC用の
固定ベルトの有無
有り無し
収納できるノートPC
のサイズ
15.6インチまで15.6インチまで
ファスナーのタブの有無デフォルトで有りデフォルトで有り
デイジーチェーンの有無有り有り
スマホ用のポケット
の位置
右手側のショルダーハーネス
の下部分
右手側の背面部分
の下部分
ベンチレーション
の有無
有り無し
背面部分の通気性の為の
凹凸パッドの有無
有り有り
表面の大きい書類用
のポケットの有無
有り有り
持ち手の部分の
グラブハンドルの有無
1本有り1本有り
止水ファスナーの有無無し無し
防水機能のスペック
のレベル
普通程度普通程度
専用のレインカバーの有無販売されていない販売されていない
キャリーオン用の
スリットの有無
無し無し
底びょうの有無無し無し
平均的な耐用年数1〜2年程度1〜2年程度
Amazon.co.jp
での価格(時価)
9000〜17000円前後
※ 店舗によって異なる
11000〜16000円前後
※ 店舗によって異なる



プロフューズボックスとBCヒューズボックスの機能性について、表中の文章だけでは
なくて、画像つきの詳しい説明は下記 ↓ の4記事をご参照されて下さい。






【注意】

  •  価格は時価で、日常で変動するのでご注意下さい

  •  今ならプロヒューズボックスとBCヒューズボックス共に送料・
     手数料が無料です




プロヒューズボックスとBCヒューズボックスには以上のような違いがあり、どちらに
するかを迷う場合には、

当サイトに書いてある説明を読んでから最寄りのお店まで行って実物を見て、触って
確認して、

ネット通販と(送料・手数料込みの全体の)価格の比較をしてから、どちらを購入
するか?を決める流れがベストです。


ザノースフェイスのプロフューズボックスを見てみる




因みに、どちらの商品についても、ノースフェイスのブランド品でとても知名度
や人気が高く、そして今は街中でよく見かけるデイパックですので


実物を特には見て確認しないでネットでサクッとポチってしまう方も、実際には
最近はとても多いです
。ですが、一応は日常で長く使うアイテムですので、

後々、クレーム(不満)や問題などが生じるのを防ぐ意味でも、リアルの店舗で
手に取って確認して、きちんと納得できてから購入をされた方が良いです。


【BW ブラック×ホワイト】

bc.fusebox3.jpg


ザノースフェイスの BC フューズボックスを見てみる




プロヒューズボックスとBCヒューズボックスは手荷物として飛行機内に
持ち込みできる?



当サイトでノースフェイスのプロヒューズボックスとBCヒューズボックスをご紹介
してから大変、皆さんにご好評を頂いています。


出張で飛行機に乗る機会が多いのですが、いつも空港では手荷物が上手く
 まとまらなくて苦労していました。便利でちょうど良い大きさの、スタイリ
 ッシュでカッコいいカバンを紹介してもらえてアリガトウございます!これ
 から大切に使っていきます(都内 会社員 Aさん)」


年に何回か、家族で海外旅行に行くのが趣味で大好きなのですが、その時に
 どうしても小分けにして手荷物が増えてしまう感じがあって、それが今まで
 は悩みでした。このザックなら、沢山荷物を入れられてまとめられるので、
 家族みんなでとても重宝しています(千葉県 主婦 Iさん)」


子供が高校進学をする機会に、学校で指定の通学用のバッグが無かったので
 今すごく人気があるこのリュックを通販で購入しました。大きくて教科書や
 ノートなどの教材とお弁当箱、水筒、部活の用具などをまとめて入れられて
 本人もとても気に入っていて大満足です(埼玉県 自営業 Uさん)」


この他にも多数、「購入してみて良かった」というお喜びのメッセージを頂けて
います。


ご紹介をしてから、当サイトへお礼のご連絡を頂けました皆さんにはとても感謝
しております。

どうも有り難うございました。


luggage1.jpg



そして、

ところで、このノースフェイスの2つのバックパックって飛行機の機内に手荷物
 として持ち込めるんですか?買う前にそれがちょっと心配で...

という質問を何件か頂きましたので、ここで併せてお答えしておきます。



飛行機の機内に持ち込める手荷物の個数や重さ、サイズには航空各社によって規定
があると、当サイトでは下記の記事で前もって説明しています。



この記事では例としてJAL(日本航空)の場合にどのようなルールになっているか?
をご紹介しました。


  • 座席数が100席以上の便  3辺の合計が115cm以内の手荷物

  • 座席数が100席未満の便  3辺の合計が100cm以内の手荷物

という取り決めは極々一般的な内容ですが、ご紹介した2つのカバンについては
大きさが


  • ザ・ノースフェイス プロヒューズボックス NM81452
     48.5×33×15cmで3辺の合計は96.5cm

  • ザ・ノースフェイス BC ヒューズボックス NM81630
     46×33×15cmで3辺の合計は94cm

となっていて、サイズについての条件を満たしています。ですので、手荷物の個数
と重さ(合計で10kg以下)に注意されて、安心してデイパックをお使い下さい。


そして、このように

飛行機に搭乗する際には、各航空会社に対して機内持ち込みができる手荷物
についての個数や重さ、サイズなどの規定条件を事前に必ず確認する


ようにご注意をされて下さい。



目次ページへ









汚カバンの中を整理できる
便利な間仕切り用のバッグ

バッグインバッグ Bag in Bag 中仕切り 間仕切り 仕切り カバン バック バッグ 飛行機 持ち運び 持ち込み 整理 掃除 便利 キッズ レディース 子供 女性 専用 ザノースフェイス スタンダード レインカバー NM09103  BC ブラック シャトルデイパック 専用 NM81602 止水ジッパー 防水加工 ナイロン素材 表面 浸水 止水ファスナー 純正品 リュック リュックサック ザック デイパック バックパック ナップサック 写真 画像 プロヒューズボックス BCヒューズボックス 使用 無理 不可能 大きさ サイズ 理由 原因 裏側 見た目 図解 ウェビングテープ ドローコード フィット感 安定性 向上 機能性 スペック 接近 拡大 様子 装着時 容量 容積 30L リットル




中古のスマホや携帯電話など
の買い取りを希望する時は…





記事のカテゴリー

  1. 空港へ行く時の持ち運びの方法

  2. PCを手荷物にして預けるべき?

  3. 保安検査場のX線で故障する?

  4. 飛行機内の使用規制内容の変化

  5. 空港等で使えるパソコンバッグ























adminprof3.png

adminprof2.png


≫ 目次ページへ



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。